牛乳王子、大変です

うちのわんこの写真日記です




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

2013年 牛乳王子ががんばったこと(その5) :: 2014/03/14(Fri)



2013年 牛乳王子ががんばったこと(その5)





前々前回からひっぱっている歯石取り。

あまりきれいではない写真がつづきますが、またまたおつきあいください。





リーバスリーを使って1か月半。

餌入れの器の牛乳王子が舐めた粘りは柔らかくなったものの、しかし歯石は一向に落ちず。

なかなか落ちない歯石にしびれをきらして、市販のそんなによくない安物スケーラーを導入しました。

(↑よくない方が口内を傷つけにくいらしいのです。)

そして、傷つけないように歯石の上だけにカリカリ刺激をあたえました。



すると!!牛乳王子、たいへんです!!


歯磨きから2か月ちょっとで劇的な変化が起こりました。

(リーバスリーを使って2か月くらいです)

なんと、
0825 A

左の奥歯の歯石がすけーらーの刺激でポロリとおちたのです。

それはもう感動でした。


しかし、感極まり家族に見せようと思って、大事に歯磨きシートの上にとっておいたら



捨てられていました。。。 ←趣味?が違うから仕方ありませんね(涙)


とれたところの直後はこんな感じでした。
0825 A






実のところ、口の中にスプレーするだけで歯石がおちることに半信半疑だったので

一度取れると、再び歯石取りに対する情熱があがってきました。

歯磨きのスピードも格段に腕が上がってきたように思います。


一方、牛乳王子も口のゴムパッキン部分の ↓↓

0901 A

ゴムパッキンの閉じる力が格段に上がってきました。 

 : んぁ~





そして、先ほどの歯石が落ちてから一週間後、

左側の歯はすっきりしました。

0901 B
牛乳王子は硬いものを左側で噛むので、左の方は比較的簡単に落ちました。


が、問題は右なのでした。



(寝落ちしそうなので、すいません。次回に!)



スポンサーサイト


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 歯磨き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。