牛乳王子、大変です

うちのわんこの写真日記です




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

2013年 牛乳王子ががんばったこと(その3) :: 2014/03/04(Tue)

2013年 牛乳王子ががんばったこと(その3)


そうして、こうして、歯磨きが始まりました。






以下、口の中の写真です。

牛乳王子のシークレットでデリケートな口の中が写っています。

その上、カメラマンが大臣なので、さらにひどい仕上がりになっております。

ご飯中やリラックス中の方にはおすすめいたしません。

きれいな BEFORE →AFTER はこちらのページに用意しようと思います。




初めての歯磨きは、歯ブラシだと嫌がられると思ったので、 ←信頼関係も築いていなかったので。

ガーゼに缶詰の肉汁をつけて軽く歯の表面をふくことにしました。

とりあえず、口の中に手を入れて様子を見てみようという試みです。

噛まれないか、嫌がらないか、そして、嫌われないか心配でしたが意外にもクリアーしました。

 : なぜか口の中を拭かれるのか謎でしたが、缶詰は美味しかったのです。

歯磨きではなく、手を口に入れる練習だったので、歯石はまったく変わってないと思います。

しかしここで、嫌われないように口を触られた後は「骨ガムをもらえる」というご褒美もつけたところ、

少し歯石は落ちました。




途中から写真に残そうと思いついたので、写真に収めた一番最初の口内はこれです。

少し見え隠れする白いの部分が本来の歯で、黄色いのは分厚い歯石です。

01.jpg

改めてみるとひどい。。年齢を疑われるハズですぞ!

この少し前に、骨ガム(ハード)をあたえたので、少しだけ白いところが出てきました。

01B.jpg

これだけみると本当に何才かわからないのですが、

前歯をみてみると、、、

01C

2才のピカピカです!

犬歯にも多少の歯石がついていますが、奥歯が特につきやすいようです。







上の1週間後、骨ガムを一番奥の歯で噛むようになったので、

奥歯の歯石がはがれました。

0615 A

はがれた破片は確認できなかったので、たぶん骨ガムと一緒にお腹に行ったものと思われます。

0617 A

一番よく使っているのかな? 奥歯の歯石は簡単に取れました。

0617 B

上の写真の歯よりさらに奥です。


(次回、獣医の先生に相談だ!またまた続きます)
スポンサーサイト


テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 歯磨き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。